自転車に乗ると帽子が飛ばされる!帽子サイズ調整テープを使ってみた

日常生活

自転車に乗ると、少しの風で帽子が飛ばされそうになっちゃう!
帽子が飛ばされないように、サイズを調整するテープがあるけど・・・実際どうなん?


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


毎日暑いですね( ;´Д`)
日差しが強いと帽子を被って自転車に乗りたいですけど、お気に入りの帽子に限ってサイズが合わない・・・なんて事がありますよね。


でも気に入っているからこそ、少しサイズが大きくても使いたい・・・!
そんな風が吹いて帽子が飛ばされない為に使えるお役立ちグッズについての話しです♪

スポンサーリンク

帽子が大きいから帽子のサイズを調整するテープを使ってみた

こちらの話し→自転車に乗ると帽子が飛ばされる!飛ばされない方法はあるの?でも、帽子のサイズを調整するテープってどういうものが書いていますが、簡単に説明すると

①調整テープを、自分の好きな長さに切る事が出来て
②テープを貼り間違えても、何度でも貼り直す事が出来る(粘着力は弱くなるのでお気を付けて)
③値段もそんなに高くない!

んですね(´∀`*)
でも実際にはどんな使い心地か分からないですよね~。


私も帽子を被って自転車に乗って、帽子が風でよく飛ばされていたので(笑)実際に買って使ってみました!

帽子のサイズを調整するテープの大きさ

実際のサイズはこのようになっています。
帽子のサイズを調整するテープを使ってみた1


帽子のサイズを調整するテープを使ってみた2
以外と細くて、どんな帽子でも貼り付けても目立たない感じです。

帽子のサイズを調整するテープを切って貼るだけ

帽子の裏側に簡単に貼る事が出来ます。
帽子のサイズを調整するテープを使ってみた3
赤い部分全てにテープを貼っています。


帽子のサイズを調整するテープを使ってみた4
裏側に貼っていますが目立っていません♪

桃子
私はテープを切ってサイズを調整しましたが、結局帽子全体にシールを貼って調整しちゃいました♪

帽子を私の頭のサイズに合わせたので、この状態で自転車に乗って「本当に風に帽子が飛ばされないかどうか」を実際に検証しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

調整テープを貼った帽子は自転車に乗っても飛ばされない?

というわけで、上記の写真にもお見せしたように、帽子のサイズを調整するテープを貼ってある状態で、自転車に乗って爽快に走ってきました!


その結果を私のつたない感想になりますが、どうぞです(´∀`*)

自動車とすれ違った時の風に対して

自動車とすれ違った時って、ただの帽子だと「ふわ」と飛ばされそうになりますよね。


調整テープを貼った状態でスピードが出ている自動車とすれ違いましたが、帽子はびくともしませんでした!!

桃子
えー!すごーい!
今までは、風にあおられて道路に帽子が飛ばされて、自動車にひかれた事もあったのに・・・!!
正直、調整テープを貼っても帽子は飛ぶと思ってたから、見直した

少しの風に対して

少しの風に対してはびくともしませんでした。
ただ時々吹く突風に対しては、少し帽子のツバが「ふわ」っと上がるので、その時は帽子を深く被り直す必要があります。

桃子
まあ・・・そこは許容範囲かな。

風で帽子が飛ばされて、いちいち自転車を降りて帽子を取りに行く手を考えれば・・・もう一度被り直す事くらい余裕です。

風が強い日に対して

調整テープを付けた帽子でも暴風の時はどうしても・・・

桃子
飛ばされそうになるやん。

こればかりは・・・仕方がないのかもしれません(;・∀・)

帽子サイズ調整テープを使ってみた まとめ

今回は、実際に帽子のサイズを調整するテープを使ってみた感想の話しでした。
あなたの参考になれば幸いです。


どんなテープかはリンクを貼っておきますね♪
クリックすると詳細が見れます(´∀`*)



それじゃ~
またね(‘∀’●)

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました