母の日に花をプレゼントしたい!枯れない花ってあるの?

日常生活

「お花」は好きなんだけど、花を育てるのはとんでもなく苦手な私のお母さんにどんな花を贈れば喜んでくれるんだろう。


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


母の日に、感謝の気持ちを込めてお花をプレゼントするってとっても素敵ですよね(´∀`*)
贈った後、母親が花をちゃんと育てれば、カーネーション(やそれ以外の花達)はきちんと花を咲かせる事が出来ます。


ただ、「花は好き」だけど、貰った後「育てるのは苦手・・・(斜線)むしろ面倒臭い」という場合は、なんだかお花がかわいそうですよね。
桃子の母親もそうです(笑)


折角の生のお花を贈っても、その後大切に育ててくれないんだ・・・と思うと、いっそのこと枯れない花を贈ろうじゃないか!と思いますよね(;´д`)


今回は「お花は好き」だけど、「育てるのは面倒臭い」というお母さんに贈りたいお花についての話しです。

スポンサーリンク

母の日に花をプレゼント 枯れない花ってあるの?

花って聞くと、花壇や鉢植えに植えて「うふふふ~(´∀`*)♪」と育てるイメージがありますが(桃子だけですか?そうですか・・・)


この
世の中には、花は好きだけど育てるのは面倒臭いっていうお母さんもいます。
そんなお母さんに贈る花でしたら、枯れない花「プリザーブドフラワー」はどうでしょうか?


プリザーブドフラワーってどんな花なのよ?と思いますよね。
プリザーブドフラワーとは、生の花や葉っぱを特殊な液につけて水分を抜いた素材の事を指します。


水分を抜いているからぱっさぱさ・・・?パンの様にパッサパサなのかと言ったらそうでもないんですよね。


ぱっと見は生の花を乾燥しているだけ合って、とても綺麗でしっかり保存をすれば、花は枯れる事もなく綺麗に長持ちする事が出来ます。


プリザーブドフラワーについて本格的な話しについては、別の機会に話しますね♪

プリザーブドフラワーのプレゼントでオススメは?

プリザーブドフラワーと一言で言っても、沢山種類があります。
どれがいいかしら~と迷ってしまいますよね。


桃子個人の意見になってしまいますが、私としてはこちらのプリザーブドフラワーがオススメです♪



小ぶりのプリザーブドフラワーなのですが、どうしてこれをオススメするのかというと、とにかく、ウサギ×フラワーがとても可愛い(´∀`*)
うさぎのプリザーブドフラワー


玄関でも居間でも寝室でもどこにおいても、邪魔をしない「ちょこん」と寄り添うウサギちゃんがとにかく可愛いんですよ~。


この可愛さにやられてしまい、母親宛に送るはずが、自分宛にうさぎちゃんのプリザーブドフラワーを買ってしまうほどです(´∀`*)
そんなレビュー記事もあるので、贈る時の参考に一緒にどうぞ♪



このプリザーブドフラワーは一輪で小ぶりな大きさです。
もっと大きくドーン!としたプリザーブドフラワーがいいんだという場合はこちらのリンクからどうぞ、あなたのお母さんが喜ぶプリザーブドフラワーが見付かりますように。

スポンサーリンク

プリザーブドフラワーの値段は?

プリザーブドフラワーは、生花を特殊な液体につけ込んで乾燥させたものになります。
その為、お値段は(ピンからキリまでありますが)生の花よりも高い印象です。


ラッピング等のアレンジも加えられていて、お花のサイズもちょうどいいプリザーブドフラワーは5000円から8000円ほどが相場と言われています。


ですが、高いプリザーブドフラワーを贈ればお母さんが喜ぶというよりも、「あなたの気持ちが」こもっていれば、どんなプリザーブドフラワーでも喜んでくれると思います♪


貴方のお母さんが好みそうな、手頃なお値段のプリザーブドフラワーが見付かるといいですね!

母の日に枯れない花を贈りたい まとめ

今回は、花の世話が苦手なお母さんでも喜んでくれる、手入れの必要がないお花「プリザーブドフラワー」についての話しでした。


プリザーブドフラワーは、プレゼントとしてもとても可愛いので、貴方の参考になれば嬉しいです♪


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました