アパートにシューズボックスがない!下駄箱がない時の収納方法は?

日常生活

一人暮らしでアパートに引っ越ししてきたら・・・靴箱がない!
どこに靴をしまえばいいんだろう!


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


一人暮らしでアパートへの引っ越しお疲れ様です。
荷物を片付けている時に、部屋を下見した時に思っていたのに、今まで忘れてしまった事・・・


あっこの部屋には靴箱がなかったんだ!


アパートの部屋を見学した時は、靴箱がなくても何とかなるだろうと思っていても、いざ引っ越しして荷物を片付けると、「やっぱり靴箱が欲しいんだよな・・・」と思いますよね。


私も同じ気持ちになったので分かります(;´∀`)


今回は、引っ越し先に靴箱がない!でも収納したいあなたに送る、桃子の経験談です。

スポンサーリンク

アパート先に靴箱がなかった!そんな時どうする?

私が住んでいたアパートの部屋も、トイレと風呂が別で、室内に洗濯機が置けて、ドアモニターも付いていて、しかも都市ガスの部屋だったのに、なぜかシューズボックスはなかったんだすよね。


惜しい!
非常に惜しい!部屋だったんですね。


いっその事、靴を玄関に並べてしまうのもありかなと思いましたが・・・こんな時に限って家族 襲来!


玄関がぐちゃぐちゃになり、兄弟に私の靴は踏まれてしまい、お出かけ用の靴がぺっちゃんこ。


まあ来訪客が来ると、そうなりますよね。
靴も劣化しやすくなってしまいそうなので、

桃子
これは・・・靴箱を用意した方がいいかもな~。
うん!そうだ!

と思ったんですね~。
なので、どうやって靴箱を用意しようか・・・考えてみました。

靴箱のアイディアでどんなものがあるの?

さてさて、シューズボックスを用意しよう!
と意気込んだものの、どうやって用意すればいいのか?


パッと思いついたのが

①お店やインターネットで靴箱を買う
②自分で作る

でした。
なので、靴箱を買う事と作る事で以下のように考えてみました。

①シューズボックスを買う

最初に考えたのは、「シューズボックス」を買う事です。
一番手っ取り早いですしね(笑)


狭い玄関でシューズボックスの置ける幅なんて限られていたので、こんな感じのシューズボックスなんかがいいですよね。

100円ショップのシューズボックスを利用する

最近の100円ショップは凄いですよね。
組み立て式ですが、シューズボックスが販売しているので、100円ショップで靴箱を揃えるのも手です♪


自分で必要な分を買ってきて組み立てるので、靴が増える度に買い足さないといけないのが大変な所かもしれません。

②木の板やすのこで靴箱を作る

靴箱がなくてインターネットで調べると、靴箱を買うのではなくDIYで作るサイトも多く見ますよね。
DIYというのは、手作りで何かを作ったり修理することを言います。


自分でシューズボックスを作るなら、靴の大きさや収納する数を調整することが出来ますし、なんせ自分で靴箱作りって楽しそうですよね(*’ω’*)


ホームセンターで板を買ってきて本格的に作ったり、100円ショップで販売している「すのこ」を使って靴箱を作るのもありです♪

ダンボールで靴箱を作る

DIYはちょっと・・・という場合は、ダンボールで靴箱を作る事もありです。


値段も掛からないし、もしも壊れてしまっても何度も作り直しが出来るので、DIYみたいに工具を使う心配はありません♪

スポンサーリンク

アパートに靴箱がない! まとめ

今回は、アパートに靴箱がない時に、桃子が考えていたアイディアについての話しでした。
是非あなたの参考になれば嬉しいです♪


ちなみに私が上記のアイディアの中から1つを選んで、実際に靴箱を用意したですがその話に関してはまた別の機会に話しますね!


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました