神明の花火を遠くからでも見る事が出来るスポットは?【市川三郷町】

色々な観光スポット

2018年夏。
山梨一有名な花火大会「神明の花火」をせめて、せめて遠くからでも見たい!


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


山梨県で一番有名な煙火大会といったら、市川三郷町(旧市川大門)で行われる「神明の花火」ですね!
テレビ番組でも取り上げられるほど、超が付くほど有名な煙火大会です。


毎年8月7日に行われますが、この日だけは「どこから現れた!!」ってくらい人が押し寄せてきます。


とても有名な煙火大会=人も多くて大混雑、近くから見られる可能性が低い・・・って思いますよね。


でも有名な花火大会だから「せめて遠くからでも見たい!!穴場的なスポットないかな!って思いますよね。


今回は、市川三郷町の神明の花火を(遠くからにはなっちゃうけど)見る事が出来るオススメの場所をお伝えします。

スポンサーリンク

神明の花火を鑑賞出来るオススメのスポットは?

私がオススメするスポットは、みたまの湯さんです。



みたまの湯は、市川三郷町の山頂付近にある日帰り温泉施設です。
みたまの湯に入ってきた温泉レポートもあるので一緒にどうぞです♪→山梨のみたまの湯ってどうなの?日帰り温泉に入った感想を紹介


このみたまの湯さんからも、「神明の花火」を見る事が出来るんですね!
ではどこから花火がしっかり見れるのかをお伝えしますね!

スポンサーリンク

みたまの湯から神明の花火を見るには?

みたまの湯さんは花火を見るのにオススメのスポットではありますが、7日の日当日は、大変混雑します。
なるべく早めの到着をオススメします!


煙火大会の会場からは6キロほどの距離にあり、大迫力の花火が見られる・・・よりは遠くから花火を見る形になります。


神明の花火が見られる場所は2カ所です。

①西側の駐車場(みたまの湯の入り口を入ったら左側の方)
②露天風呂内

です!


みたまの湯には、施設内に休憩所もあるのですが、ちょうど東側を向いているので、残念ながら座ってゆっくり花火を見る事は出来ません。


露天風呂に入りながらの花火鑑賞は出来るので、煙火大会が始まる夜の7時15分(19時15分)から温泉に入りながらの鑑賞もいいですよね(*´∇`)


でも、お湯に浸かってのぼせる可能性大なので、そこはご自身の体力と相談しながら気をつけて下さいね!(笑)
温泉に長時間入ってたらのぼせてしまった話。その時の対処法は?


一番花火が見られるのは、西側の駐車場です。
ただ花火の時間が始まる頃には、花火大会の会場に入れなかった方々がこぞってやって来る場所でもあるので、みたまの湯で花火を見ると決めたらなるべく早めに自動車を駐車する事をオススメします!


また、西側の駐車場と露天風呂内で花火は見れると思いますが、なんと毎年花火を打ち上げる場所は変わっていくんですね。


もしかしたら、今年は去年よりも花火が見られる大きさが、変わる可能性はあります。
(打ち上げの場所が、みたまの湯から遠くなるかもしれないので)


そこだけご承知下さい。
打ち上げ場所が変わる事(当日の天気もですが)に関しては読めませんからね・・・(;・∀・)

神明の花火のオススメ穴場スポット まとめ

今回は、山梨県市川三郷町で行われる神明の花火を見るオススメの場所に関する話でした。
花火の町・市川三郷町が誇る神明の花火は本当にダイナミックで迫力があって凄いです。
とにかく凄いから見てくれ!としか言えないです(笑)


是非、遠くからでも市川三郷の花火を楽しんで下さい♪


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました