蚊がうるさくて眠れない!夜に耳元にくる理由と対策は?

日常生活

夏の夜はただでさえ寝苦しいのに、耳元で蚊が「ぷううぅぅん」ときた時には・・・思わず自分の顔にビンタ一発!


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


夏の夜って、ただでさえ寝苦しくてイライラするのに、耳元にやってくる「ぷうぅぅうん」というあの音。


どうしてそろそろ夢の世界に旅立つぞ~っていう時に蚊がやってくるの!


夜に耳元に来る蚊をどうにかしたい!!
蚊を気にせずにぐっすりと眠りたい!というあなたに伝えたい話です。

スポンサーリンク

夜、寝ている時に蚊がうるさい原因は何?

どうして夜寝ている時に蚊の音ってうるさく聞こえるのでしょうか?
私たちって、寝るときはパジャマなりジャージなりに着替えて寝ますよね。(裸族だったら・・・は置いておいて)


で、服を着て寝ていると、私たちの体の中で無防備になるのは足と腕と首から顔にかけてでそこから血を吸うわけですよ。


で、寝ている場所は大抵は静かな場所ですよね。
何となく分かってきましたか?


私たちが無防備な状態で寝ている時に蚊が血を求めてやってきます。
蚊の羽音が夜うるさく聞こえるのは、血を求めて耳元に来るから普段は聞こえない音も聞こえてくるわけなんですよ。(ノД`)来なくていいよ!


蚊は夜行性という訳ではないので、普段の日中でも蚊は「ぷうううぅうん」と飛んでいますが、日中は色々な音や貴方自身も起きているので、羽音は聞こえにくいというわけです。


そういえば、蚊は夜中にどうして手足や首よりも耳元にくるのかというと、寝ている時の私たちの息であり呼吸、蚊が好む二酸化炭素につられて顔や耳付近に飛んでくるんですね。


で、夜中だと「ぷーん」とうるさく聞こえて、耳元だと思って自分自身で思いっきりビンタして「痛ーい!」なんて思いをするんですよ(ノД`)


これらが蚊が夜中に耳元に「プーン」と近づいてくる理由になります。
迷惑なやっちゃ!

スポンサーリンク

夜中に飛んでる蚊を寄せ付けない方法は?

では、夜中に蚊の音がうるさくて中々寝付けないのはどうしてだ!!という理由が分かった所で、夜中に蚊を寄せ付けず、ぐっすり眠れる方法についてお話ししますね。


蚊の羽音を気にせずぐっすり眠る為の方法その1は、①扇風機を使う事です。
扇風機を「首振りモード」を使って寝るだけです。


風を回す事で、小さな蚊を近づけさせない・・・ただそれだけです(´∀`*)
扇風機を付け始めてからは、夜中に蚊が近づかなくなりましたね。


ただタイマー設定してしまうと、タイマーが切れた後に蚊が近づいて「血をもらっていくぜー!」と血を吸われてしまう可能性があります。


扇風機は体に直接当てると体の水分を蒸発させて、あんまり体によくないです。
なので、一晩中扇風機を体に当てるのではなく、壁に向かって風を当てて、部屋全体に風が循環するようにしていきましょう!


扇風機の使い方に関する詳しい話しは、また別の機会に話しますね!


また、扇風機の他に簡単に蚊を寄せ付けない方法は、②レモン等の柑橘系の果物やアロマといった香りを使う方法もあります。


蚊は、柑橘類の匂い成分「シトロネラ」の匂いを嫌います。
極論、部屋にレモンを置いておくだけでも、蚊の侵入を防ぐのに効果があります。

桃子
私も蚊が近づいた時に、柑橘系のスプレーをかけたら蚊が逃げていった事がありましたよ~。
多分スプレーの勢いで逃げていった訳ではない・・・と思いたい。

なのでぐっすり眠る前に、柑橘系の臭いがするものを置くのもありですよ♪

蚊がうるさい原因と対策は? まとめ

今回は夜中にぶんぶん羽音をたてる「蚊」がうるさくて眠れない!!のはどうしてなのかについての話しでした。


蚊ってなんであんなにうるさいんでしょうかね(笑)
何度も自分で自分をビンタして、痛い思いをした事か・・・(;・∀・)


お互い蚊の羽音を気にせずに、安眠が出来るといいですね!


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました