山梨の金桜神社へウコン桜を見に行ってきたよ!写真付き♪

ウコン桜と八重桜 神社仏閣巡り

金運に御利益のある、山梨県甲府市(の山の上)にある金桜神社にある「鬱金の桜」を見に行って来たよ!


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


2018年の春の山梨の天気はおかしいくらいの暑さで、各所で桜が例年よりも早く開花しましたが、甲府市の山奥に鎮座している「金桜神社」の遅咲きの桜はどうなっているのか?


実際に金桜神社の桜「鬱金の桜」を見に行って来たので、桜の様子に関するレポートです♪どーぞ♪

スポンサーリンク

山梨の金桜神社で桜を見てきたよ!けど・・・!

金桜神社は、山梨県甲府市(のさらに山奥の頂上付近)に鎮座しています。



金桜神社は金運に御利益があるとされていて、金桜神社のご神木である遅咲きの桜「鬱金(うこん)の桜」の木の下で、水晶の御守りを持って手を合わせてお願い事をすると、「一生お金に困らない」。


「一生お金に困らない」と言われています。
はい、大事なことなので2回言いました!


ウコン桜の開花~見頃の時期は、4月下旬から5月の10日頃までで、ちょうど今(2018年4月26日現在)が見頃となっていると予想!


なので、金桜神社まで車でひたすら山道を上り(くねくね道で途中で気持ち悪くなったのは内緒)やってきました!


桜を見に来ている人は、平日だったのもあり1~2人しかいませんでした。
手水舎でお清めをして、鳥居を潜り鬱金の桜がバーンと!
金桜神社のウコン桜


バーンと・・・?
金桜神社のウコン桜2018
金桜神社のウコン桜2018


んん?
金桜神社のウコン桜2018
鬱金の桜の写真と実際の鬱金の桜の色が違うような・・・?


まじまじと見ると、少しピンクがかっているような?
金桜神社のウコン桜2018


金桜神社の桜はぱっと見は満開に見えますが、本当に満開なのでしょうか?
神社の方に聞いてみました。

2018年の金桜神社の桜はまだ見られるの?

今年の金桜神社に鎮座している「鬱金の桜」の満開はいつだったのかを、神社の方に確認してみました。


2018年の鬱金の桜の満開は、4月21日~22日頃でした(´;ω;`)
じゃあ・・・じゃあ・・・私が見た時はもう満開を過ぎた頃だった・・・だと!?


で、鬱金の桜は満開の時には「白色」ですが、だんだんと「ピンク色」になっていくそうです。私が見ていた時は「ピンク色」だったので満開のピークは過ぎていました。


金桜神社のウコン桜2018
鬱金の桜の面白い所は、白→ピンクに変わっていく所だけではないんですね。


普通のソメイヨシノやしだれ桜は、桜の花びらがひら~ひら~舞い散りますよね。
桜~ひら~ひら~♪


ですが、鬱金の桜は、例えば「牡丹の花」みたいに花ごと「ボトッ」と落ちます。
確かに桜のピークは過ぎてましたが、花びらは落ちてなかったんですよね。


なので、花自体はピンク色に変わってきていますが、ギリギリ今週の日曜日くらいまでは持つかもしれません。

桃子
28日・29日の土曜日日曜に行われる「桜祭り」には間に合いそうですね!
スポンサーリンク

鬱金の桜の木の下でお願い事をする

冒頭でも書きましたが、金桜神社は水晶の御守りを持って、鬱金の桜の木の下でお祈りをすると、「お金に一生困らない」と言われています。


なので実際に金桜神社の御守りを持参して、お参りしました♪


数人桜の写真は撮っていましたが、お参りは私しか行っていなかったので、あまり知られていないのかしら・・・?と思いつつ、しっかりとご神木に、日頃のお金に関する感謝とお力添えをお参りしました。

桃子
神様に「お金下さい。お金目の前に落ちてこい!」と
お願いしたい・・・気持ちもありますが、
神様に「お願い事を」するよりも「日頃の感謝の気持ち」を伝える方がGOODなので、
今回もお金にまつわる感謝の気持ちを伝えました。

どうして、神様に感謝の気持ちを伝えた方がいいのかの話しは、また別の機会に♪

でも・・・お金は欲しいです(笑)

金桜神社で桜を見てきたよ! まとめ

今回は金桜神社の「鬱金(ウコン)の桜」を見に行ってきた話しでした。
満開の白い桜を見ることは出来ませんでしたが、しっかりとお参りはしてきました♪


あなたの参考になれば嬉しいです♪
是非金桜神社の桜を見てみてはどうでしょうか?


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました