結婚式の打ち合わせ 一回目の打ち合わせはどんな事をするの?

日常生活

結婚式の会場が決まると、いよいよ結婚式の打ち合わせがスタートします。
結婚式の打ち合わせの第一回目ってどんな事をするのでしょうか。


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


このページを読んでくれているという事は・・・結婚が決まったという事でいいですよね。そうですよね!おめでとうございます♪


結婚式の式場が決まると、いよいよウェディングプランナーさんと打ち合わせが始まります。
って、1回目の打ち合わせってどんな事をするのよ!( ;´Д`)
何の話しするの!?
心の準備が!!


なーんて思っていませんか?
今回は、桃子の体験談メインにはなりますが、1回目の結婚式の打ち合わせってどんな事をするのかの話しです♪


あなたの参考になれば嬉しいです(*’ω’*)
式場が決まってないの・・・という場合は、こちらの記事も参考にどうぞ♪

スポンサーリンク

結婚式の打ち合わせ 一回目の打ち合わせは何をするの?

式場も決まって結婚式の日取りも決まると、打ち合わせが始まります。
最初の打ち合わせは桃子の場合は以下のように行いました。

桃子
あくまでも、私が挙げた結婚式の打ち合わせの内容になります。
もしかしたら、あなたが挙げる結婚式の打ち合わせと少し違うかもしれません。
参考程度でお願いします♪

ウェディングプランナーさんと顔合わせ

これから結婚式が終わるその瞬間まで、あなた(と新郎or新婦)と供に結婚式のプラン作成を歩んでいくパートナーになります。


素敵なプランナーさんだといいですね!

招待ゲストの人数の確認

招待ゲストの人数を、おおよそでいいので何人くらいになるのか確認します。
新郎・新婦で人数を合わせたり、招待客はどこまで呼ぶべきかの話しをしていきます。


ちなみに、結婚式の友達はどこまで呼ぶべきかの話しもあるので、一緒にどうぞ♪



招待客の人数の把握って大切なんですよ・・・。
何でかって、そりゃあ~お金が関わってきますからね・・・!


招待客が多いと、会場費も掛かってきますし、引き出物や料理の値段も掛かってきます。
私は、山梨で結婚式を挙げましたが、地方の会場と都内の会場では、例えば同じ60名でも○十万から○百万値段が変わってきます。


ある程度の人数の把握をするのも大切です(*’ω’*)

招待状のデザインの決定

結婚式の打ち合わせは、話し合いだけでなく、衣装合わせやエステなども同時並行で行っていきます。
招待状のデザインの決定もその1つです。


招待状のデザインを式場に作って貰うか、自分達でハンドメイドするかを決めていきます。招待状を式場に任せる場合は、デザインも一緒に決定してきます。


かっこいいデザインから可愛いデザインまで沢山ある中から選ぶのも大変です(;´∀`)
ここで新郎・新婦意見が分かれますよ(笑)

挙式のスタイルの決定

結婚式の中で一番大切なのが「挙式」ですよね。
挙式を

①キリスト教式
②人前式
③神前式

のどれにするかを決めていきます。


①キリスト教式はいわゆるチェペルで行う挙式で、牧師さんに誓いを立てる式の形になっています。
①親族、②ご来賓、③友人を呼ぶ事が出来ます♪


②人前式は、参加者である親族や来賓、友人の皆様に誓いを立てる式です。
参加者の皆様が承認になる式です♪


③神前式は、神様に誓いを立てる式です。
家と家が結びつく、あなたの住む土地の氏神様と祖先神に結婚と家の結びつきを報告します。


キリスト式や人前式とは違って参加者は親族のみです。
私は神前式を行いました♪
神前式はどんな事を行うかはまた別の機会に話しますね♪

衣装についての確認

挙式のスタイルを決めたら、そのまま衣装についての確認も行います。
ウェディングドレスか白無垢か・・・しっかりと決めていきましょう!

結婚式の見積もりの確認

ここまで、結婚式や披露宴の大まかな見積もり書を出します。
第1回目の見積もりは、通常よりも高い値段で見積もってくれます。


ここから・・・ムービーなど自分達でハンドメイド出来るものはどれか、節約する部分をどうするか・・・といったお金の相談が待っています(笑)

結婚式の打ち合わせ どれくらいの時間が掛かるの?

一回目の打ち合わせ時間ですが、短くても2時間以上は掛かります。


1回目の打ち合わせから、沢山の事を決めていきます。
ドレスの試着をするお店の予約をプランナーさんから予約してもらったり、エステはどうするか、髪型も考えておかないといけません。


1回目の打ち合わせだからそんなに話す事はないだろう・・・と思わずに、2時間以上は拘束されると思っていいかもしれません。

スポンサーリンク

結婚式の打ち合わせ 2回目までに行っておく事は?

結婚式の打ち合わせは、式場だけではなく自分達でもどんどん進めていかないといけないんですよね。


なので、私の時は2回目の打ち合わせまでに招待客のリストや住所を用意しておく「宿題」が出されました。


もしかしたら、あなたの式場でも「宿題」を出される可能性があるかもしれません!

1回目の結婚式の打ち合わせ まとめ

今回は、1回目の結婚式の打ち合わせについての経験談の話しでした。
一回目の打ち合わせは、素敵な結婚式にするための第一歩でもあります。


ここから結婚式が終わるまで、長い戦いといっても過言ではありません。
あなたにとって素敵な結婚式になりますように・・・!


2回目の打ち合わせはどんな事をするのかは、また別の機会に話しますね!


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました