マスクを付けてもメガネが曇らないようにする方法でオススメは?

日常生活

眼鏡ユーザーの一番の悩みは、マスクを付けたら眼鏡が曇って前が見えない事なんだよね!!


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


この話しを読んでくれているという事は、さては貴方は眼鏡ユーザーではないですか?
私もだよー!アイラブ眼鏡(`○‐○´)


そんな眼鏡ユーザーの一番の悩みといっても過言ではないのが、「マスクを付けると、100%眼鏡が曇ってイライラする」ではないでしょうか?


冬の風邪やインフルエンザが流行する時期や花粉症の時期、ノーメイクやひげを剃ってないお顔を隠す時とか、何かどお世話になるマスク。


なのに、マスクをつけるとメガネ使いからしたら、「メガネが曇ってしょうがねえんだよ!ばっきゃろう!」と叫びたくなる衝動!!


あれ、本当イライラするよね( `д´)b


最近は、曇らないマスクなんかも売ってますが、高くて毎日使うマスクとして一般庶民には手が出しにくいですううう(´;ω;`)


曇らないマスクについての詳細はこちらをクリックすると見ることが出来ます⇒【ポイント10倍】BMCフィットマスク レギュラー 50枚入 | メガネが曇らないマスク マスク 大容量 マスク お徳用


そんなメガネを掛けている状態でマスクを付けても、メガネが曇らずに快適に過ごす事が出来る技を、私の検証と一緒に合わせて貴方に伝えたいと思います♪


この話しを読めば、毎日マスクをつけてもメガネが曇らずに超快適生活が送れる!!絶対にな!( `д´)b


スポンサーリンク

マスクを付けてもメガネが曇らないようにする方法でオススメは?

マスクを付けていると、メガネが曇ってしまうのかというと、マスクのワイヤー部分と鼻の間いn隙間が出来てそこから息が漏れてメガネが曇ってしまうんですよね。


何もせずに鼻から呼吸だけしていれば、マスクを付けていてもメガネは曇りにくいと言いますが、マスク付けながらしゃべる事じゃないですか?


私なんかは接客業なのでマスク越しで話す事もあるんですよ。


仕事上どうしても(マスク越しといえ)話さないといけない状況で、鼻呼吸だけしてろ!ってもの無理やねん!仕事放棄!!(笑)


なので、マスク越しから話しても安心!
「メガネが曇って前が見えない!!ああああ!!」なんて事にならない「マスクをつけたらメガネが曇って前が見えない!」の解決策をお伝えしていきます。


マスクをつけても眼鏡が曇らない対策って色々ありまして、中にはティッシュをマスクの下に挟んでつけるというやり方もあるんですが、私はあんまりオススメしないんですよね。
どうしてかというのは、こちらの話しを参考にどうぞです♪⇒マスクの下にティッシュを挟むとメガネは曇らない?検証してみた


んでんで、私がオススメする「マスクをつけてもメガネが曇らない方法」それは・・・これなんですよ!


マスクの上の部分を内側に折るだけ。


これだけすれば、メガネを掛けた状態でマスクをつけても、メガネが曇る事もなくストレスフリーな眼鏡ライフを送る事が出来るんですよ~(*・ω・*)v
マジでオススメだ( `д´)b


ではでは、詳しいやり方を説明していきますね!

眼鏡が曇らないマスクの作り方

マスクの上の方(ワイヤーが入っている鼻側に当てる部分)を1cmほど内側に折ります。



内側に折らないといけないのかと言ったら、外側を折ってもなんら変わらないので、マスクを内側に折る事で、鼻に当たるのが気になる場合はマスクを外側に折ってもOKです!


で、ワイヤーを鼻にあわせてマスクを付けて下さい。


以上!


超簡単!
1秒くらいで出来ちゃう、簡単マスクのメガネの曇り止め対策なんですよ~。
この方法を編み出した人は天才です( `д´)b


で、眼鏡ユーザーの私が責任をもってこのマスクをしたらどうなるかの検証も行いました。

マスクの上の方を折り曲げるやり方を検証した結果

マスクの鼻の当てる部分を折ってつけるやり方ですが、結果から言うと個人的に一番メガネが曇りにくかったです!


何をもって試したかというと、

①自転車に乗った時にメガネが曇るかどうか
②暖かい部屋と寒い部屋の行き来でメガネが曇るかどうか
③5分しゃべりっぱなし
この3つの項目で試してみました。


で、結果ですが、
①自転車に乗った時にメガネが曇るかどうか
⇒全速力で走ると少し曇る。曇り止めを塗った眼鏡と一緒に使うと曇らない!完璧!

②暖かい部屋と寒い部屋の行き来でメガネが曇るかどうか
⇒曇りませんでした(*・ω・*)vやったね

③5分しゃべりっぱなし
⇒曇りませんでした(*・ω・*)vやったね



一部の方法では曇りにくかった・・・ということは、やっぱりマスクを折っても場合によっては「メガネは曇ってしまう」んですね。


マスクしながらの自転車漕ぎだと、眼鏡は残念ながら曇ってしまいましたし・・・。


ですが、大人しくパソコンをカタカタ(今もですが(笑))している時や、車を運転為ている時なんかはメガネは一切曇りはしませんでした。


一番快適にマスクをつけても過ごせるかな~と桃子は思います。
見た目もぱっと見普通にマスクしてるようにも見えるし、鼻にも折り曲げている違和感はない(笑)


で!
でね!


上記でもサラッと書いてますが、このマスクの内側(外側)を折ってマスクを付けるやり方に、なんとメガネの曇り止めジェルやクリームを付ける最強。メガネが全く曇らない


この方法が、マスク生活を送る上で一番快適だという結論にたどり着きました(笑)


おいおい・・・じゃあ「メガネの曇り止め」自体に対して何がいいか気になりますよね。
それはまた別の機会に話します♪



スポンサーリンク

眼鏡が曇らないようにする方法 まとめ

今回は、「マスクをつけるとメガネが曇ってしまってイライラする!」に対しての話しでした。


簡単にまとめると

マスクの鼻の当たる部分(ワイヤーが入っている部分)の内側か外側を折ってからマスクを付ける


と70%ほど眼鏡が曇らないです(状況によっては曇ります)が、マスクをつけても100%眼鏡が曇らない環境を望むのであれば、


マスクを折った状態+メガネの曇り止めを塗ると完全に曇らない!
という結論になりました。


眼鏡の曇り止めで何が一番いいのかについては、また別の機会に話しますね♪


あなたの参考になれば嬉しいです。


お互いに、マスクをつけてもメガネが曇らない!
ストレスフリーなメガネライフを送りましょ~♪


それじゃ~
またね(‘∀’●)


スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました