鷲子山上神社の福ふくろう宝くじ入れの種類や使い分けを紹介【金運】

神社仏閣巡り

こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


お金。
今の世の中、お金がないと生きていけませんよね。


どこからお金降ってこないかな~。とか、
宝くじ5億円当たらないかな~。とか、



お金に関する煩悩だらけのあなた!!
(大丈夫、私もお金の事ばっかり考えてる(笑))


もしも、宝くじがあたる・・・かもしれないお守りがあると言われたら、
ちょっと興味でちゃいますよね?


今回は、栃木県那須郡那珂川町矢又にある「鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)」の金運に御利益があるアイテムについての話です。


お金欲しい!!なお金に貪欲な貴方にぴったりの話かもしれません。


スポンサーリンク


鷲子山上神社の宝くじ入れって何だ!?

鷲子山上神社は、「ふくろう」を奉っている事で有名な神社で、とりわけ「金運」に御利益があるんですね。


この不況の時代に、なんてありがたい神社なんだ・・・。


で、この神社で買ったとあるアイテムに宝くじを入れると「当たる!!」と言われているんですね。
(もちろん全員が当たる!!って訳ではないですが、当たる確率が上がるんですかね)


それが、「福ふくろう宝くじ袋守」です。




長細い財布状になっていて宝くじを入れて保管しておくんですね。
家の西側に置いたり、持ち歩いたりしてもいいし・・・。
この袋の中に宝くじを入れておけば宝くじが当たったり、当たらなくても違ういい出来事が起こったりと。


金運にまつわる御利益を受ける事が出来る・・・なんて素敵なグッズなのです。

福ふくろう宝くじ袋守の種類と使い分け

鷲子山上神社の公式サイトにも、この宝くじ袋守の事が載っているのですが、この袋守は2種類あって、「財布タイプ」「巾着タイプ」があるんですね。


ん?
どちらも「福ふくろう宝くじ袋守」と書いてあって「財布」タイプと「巾着」タイプって何をどうすればいいんだろうって思いますよね。


正しい使い分けって訳ではないですが、

①購入した宝くじを「財布タイプ」の袋守に入れておく
財布タイプの方が人気。

②通帳やキャッシュカードなど「お金」関係を保管するには「巾着タイプ」の袋守に入れておく。
宝くじとは違うお金関係で、御利益が出た人もいるとか・・・いないとか。



そうかそうか。
「財布タイプ」も「巾着タイプ」も両方持っていれば万事解決!!


ってなりそうですが、あなたの目的にあった用途に合わせて購入すればいいと思います。

スポンサーリンク


福ふくろう宝くじ袋守って現地でないと買えないの?

鷲子山上神社の人気のアイテム「福ふくろう宝くじ袋守」ですが、現地でないと購入できません。


残念。
でも、インターネットでホイホイ買えてしまうよりも、現地まで赴いて、本殿を参拝して、神社の空気を感じてお守りを購入した方が、個人的には数千倍も御利益がある気がします。
(インターネット販売を否定しているわけではないですよ)


栃木県と茨城県の県境にある神社ってだけで、何かいいことがありそうな予感がします。
なので、ここは是非お金と御縁を結ぶ為にも足を運んでみてはどうでしょうか。

鷲子山上神社の福ふくろう宝くじ袋守の種類や用途について まとめ

今回は、「鷲子山上神社の福ふくろう宝くじ袋守」の種類や使い分けを紹介しました。


今までの話を整理すると

・栃木県の「鷲子山上神社」には宝くじが高確率(!?)に当たるアイテム「福ふくろう宝くじ入れ袋守」がある

・袋守には2種類あり、用途に合わせて「財布タイプ」と「巾着タイプ」を使い分けるといいよ!

・インターネットでは販売していません。レッツ神社へ参拝に!!

です(‘∀’●)
お互い・・・金運を高めようぜ!!




それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました