温泉に長時間入ってたらのぼせてしまった話。その時の対処法は?

日常生活

温泉に入ってのんびりとしていたはずなのに・・・気づいたら頭がクラクラ~(;´д`)吐き気もする・・・なんて事になってしまったら?


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


温泉に入ると気分も落ち着くし、体もぽかぽか暖まりますよね。
でも熱~いお風呂に入り過ぎると、体がぽかぽかになるのを通り越して、頭がぼーっとして何だか体がフラフラ・・・。


そう、お風呂に長く入りすぎてしまうと、お風呂で「のぼせてしまう」事があります。


今回は、桃子も実際にお風呂に入りすぎて「のぼせてしまった」時に出た体の異変と、どう対処したかの話しです(;´д`)

スポンサーリンク

お風呂から出た後に起きた体の異変とは?

そうだ!
今日は温泉に行こうと山梨県内の温泉施設に行って、露天風呂にも入ってのんびりと温泉を満喫したんですね。


この時、温泉に入っていた時間は30分ほどでした。
もちろんずっと入っていたわけではなく、内湯と露天風呂を行き来しながら入っていました。


が!
お風呂から出て、服に着替えてコーヒー牛乳でも飲むか!と思っていた矢先に「何だか体が変だ」と異変に気づいたんですね。

頭がクラクラして、何故か吐き気がする

バスタオルで体を拭いている時に、頭がクラクラするんですよね。
立っていると今にもバターン!と倒れちゃうんじゃないかな?ってくらいです。


幸い腰掛けるイスがあったので、そこに座って顔を下に向けていました。
(気分は、灰になった明日のジョーの矢○ジョーですね。)


燃え尽きてはいないですが、なんだかどんどん気分が悪くなってきて・・・頭は相変わらずぼーっとしていて、「今ここで立ち上がったらぶっ倒れてしまう!」と体が立つのを拒んでいるんですよ。

段々吐き気が強くなる

頭のクラクラ~は段々収まってきましたが、その反面に吐き気がどんどん強くなってきたんですね。


お風呂に入る前は体の調子は悪くなかったし、鼻歌歌っちゃうくらい温泉でのんびり~としていたから、これはひょっとしたら・・・ひょっとしたら・・・。

桃子
私はお風呂でのぼせたんだ!!

お風呂でのぼせるって、サ○エさんの波平さんがお風呂に入りすぎて、体が真っ赤かになって目がぐるぐる~って感じを想像していたんですが、実際は違うんですよね。

①頭がぼーっとする
②吐き気がしてきて、どんどん強くなる
③唇が紫色になっている、なんだか体が白いような・・・

※この症状は、今回私が体験した「のぼせ」です。
人によっては変わってくると思うので、あしからずです。

さて、お風呂に入ってのぼせて、こんな状態になってしまった私がとった行動はどんなだったかを次で話しますね。

お風呂でのぼせてしまった後に取った行動は?

ということで、日帰り温泉に入ったらのぼせてしまいました。
その時、桃子が取った行動とは!

桃子
この方法で「のぼせ」が完全に治るわけではありません。
私だったから治ったので、同じ方法を試しても体調がすぐに戻るというわけでもないので、参考程度に読んで下さいませ。

①水分を補給する

お風呂でのぼせた!
と気づいてすぐに、脱衣所にある給水器で水分を補給しました。


がぶがぶと飲むと体がびっくりするかな?と思い、少しずつ水を飲んでは休んで、飲んでは休んでを繰り返しました。

②横になって休む

水分を補給したら、脱衣所にあるイスに座って横になって休みました。


運良く脱衣所には私しかいなかったので、横になる事が出来ましたが、もしも沢山人がいる場合は、座って体を休めていたかもしれません。
もしくは急いで着替えて、施設内で横になれる場所で休んでいたかもしれません。


①と②の行動を繰り返し行って、だいたい5分~10分ほどで体が楽になってきたので、服に着替えて脱衣所を後にしました。


もちろん着替えた後も水分補給をして、帰宅するまで外の空気に当たって体を冷ましました。


スポンサーリンク

のぼせてしまった最大の原因はこれ!

今回の日帰り温泉以外にも、様々な温泉に行っているわけですが、お風呂でのぼせたのは今回が初めてなんですよ。


どうしてお風呂でのぼせてしまったのか・・・?桃子なりに考えてみました。

そういえば、私水飲んでなかった

今回の温泉でのぼせてしまった最大の原因は「水」を飲んでいなかった事です。


温泉に入る時の注意点で「必ずお風呂に入る時は水を飲むこと」と書いてあるのに、すっかり飲むのを忘れてお風呂にはいってしまった!


今回の温泉の温度も40度越えしていたので、水を飲んでいない状態でずっと入ってたら、そりゃ~脱水症状はおきますわ。
温泉通いのプロの皆様はペットボトルを持参して、適宜に水分補給をしている様子も見た事があります。

桃子
水は持参した方が長く入る事が出来るんだ!

と、自分の体の異変を持って思い知らされました。


水が入ったペットボトルを持って、温泉に入った方がいいんです。
適宜の水分補給が「のぼせ」を防ぐ事が出来るんです。

お風呂に入ったらのぼせた まとめ

今回は、日帰り温泉に入ったら「のぼせて」しまった失敗談の話しでした。


私の場合はまだ軽かったから、少しの時間で回復する事が出来ましたが、この「のぼせ」が思いの外重傷だったり、脱衣所ではなく浴槽で起こっていたらと思うと・・・怖いですね。


のんびりと温泉を楽しむためにも、水分補給が大切だと改めて感じたので、私のこの話しがあなたの参考にされば嬉しいです。


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました