山梨の大沢農園へさくらんぼ狩りに行って甘いさくらんぼを食べてきた

色々な観光スポット

山梨のさくらんぼ狩りは「6月」だけだと思っていた?
ところがどっこい!ゴールデンウィークでもさくらんぼを狩る事が出来るんです!


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


山梨は6月になると、さくらんぼ狩りがピークを迎えます♪
6月じゃないとさくらんぼって食べられないの(´;ω;`)と思っていませんか?


ところがどっこい!
1ヶ月早く、5月からさくらんぼ狩りを楽しめるさくらんぼ農園さんがあります。


今回は、5月からさくらんぼ狩りを楽しむ事が出来る、山梨県山梨市の「大沢農園」さんで実際にさくらんぼ狩りを楽しんできたので、そのレポートです♪

桃子
親子連れでわいわい楽しんでいる中、一人でさくらんぼをお腹いっぱいになるまで食らってきましたよ~!
スポンサーリンク

山梨市の大沢農園でさくらんぼ狩りに行こう!

6月にピークを迎えるさくらんぼ狩りですが、実はその1ヶ月前からさくらんぼ狩りを楽しむことが出来ます。
今回のさくらんぼ狩りの場所は、山梨県山梨市の「大沢農園」さんです。




天気がいい時は、富士山も見えるのですが・・・今回は時間によっては見えにくい日でした(;・∀・)
大沢農園から見た景色

大沢農園へは予約はしたの?

今回大沢農園さんに行く前に、事前予約をしておきました。


さくらんぼ狩りはこちらの話しでも書いていますが→さくらんぼ狩りに山梨へ 予約はした方がいい?当日行っても大丈夫?
さくらんぼ狩りは、他の果物狩りとは違って、基本的には事前予約をした方がいいんですね。


予約した人のみしか参加できない農園さんも多いです。
大沢農園さんも、ゴールデンウィークや休日は予約の方で混雑するので、事前に予約をしておく事をオススメします♪

桃子
私はインターネットで予約したけど、電話で予約してもOKですよ(´∀`*)

さくらんぼ狩りの料金は?

5月に楽しめるさくらんぼ狩りは、雨よけハウス栽培ではなく、「ビニールハウス栽培」になっています。
また時期も一ヶ月先取りして行える事もあって、料金は30分食べ放題で大人料金3100円掛かります。

大沢農園へさくらんぼ狩り 駐車場はどうなっている?

大沢農園の場所が山の中腹にあります。
駐車場は、広々~という感じではない+斜めに車を停めないといけないので、少し停めづらいです(;´д`)




駐車場の奥の方には仮設トイレもありますが、ここ以外にはトイレはないのでさくらんぼ狩りの前に済ませておくとGOODです。

さくらんぼ狩りで食べられる品種は?

受付でさくらんぼ狩りの料金を支払ったら、さくらんぼ狩り用のビニールハウスに案内されます。


さくらんぼ狩りのスタッフの方から、

①さくらんぼの取り方
②時間制限の事
③食べられるさくらんぼのスペース
④脚立についての説明

を教えて貰います。


看板にも書いてあります~。



大沢農園さんでは、決められたゾーンから出なければ、どこの木のさくらんぼを取っても
大丈夫です。


時間制限は30分で、スタッフの方に名前を呼ばれるまで食べ放題です。

桃子
時間はきっちりと計測しています。
そこはいちご狩りとは違うんだな~

さくらんぼの取り方についても教えて貰いました。
さくらんぼの取り方については、別の機会に話しますね!


脚立もさくらんぼの木に沢山立ててあるので、自由に使う事が出来ます♪
一通り説明を受けたら、さくらんぼ狩り開始です!


好きな木で思う存分食べる事が出来ます。
食べ放題のサクランボの木は山梨で作られたさくらんぼの品種「高砂」が多く占めています。


さくらんぼを食べた後の種は、木の付近に置いてある「バケツ」の中に捨てていきます。
紙コップを貰ってそこに捨てていく方式ではないので注意です。


さくらんぼ狩りのビニールハウスの土は、こうなっています。


地面が斜めになっているので、服装はスカートとヒールよりも、ズボンとスニーカーの方が動きやすいです。


山梨のさくらんぼの品種「高砂」

さくらんぼの見分け方

桃子
果肉が硬く歯ごたえがあって、甘酸っぱくて美味しい(*^▽^*)
んん!美味しい~♪


「さより」というさくらんぼです。

桃子
んん!甘酸っぱい!
しかも、他のさくらんぼよりも果汁が多い!



高くてさくらんぼが届かない場合は、スタッフさんに伝えれば取ってくれます♪



香夏錦(こうかにしき)

桃子
果肉が柔らかくて、甘~いさくらんぼです。

香夏錦には軸(緑色の枝)が着いてますが、スタッフさんに枝が付いている状態で取ってもらっています。
自分でさくらんぼを取る時は、軸を残した状態でさくらんぼを取ってくださいね♪


白っぽい粉が付いている時もありますが、特に害はないので気にせずパクリ!
美味しいですよ~(*^▽^*)


30分ってあっという間ですね・・・。
佐藤錦ももちろんありますが、気付いたら高砂ばっかり食べてました(笑)
スタッフさんに名前を呼ばれて、食べ放題は終了です。



さくらんぼを食べ終わったら、受付の左横にある水道で手を洗う事が出来ます♪


結構手がべたべたするので、さくらんぼ狩りの時には「ウェットティッシュ」があると便利です。

大沢農園にさくらんぼ狩りに行って来た まとめ

今回は、山梨市のさくらんぼ農園「大沢農園」さんで、一足先にさくらんぼ狩りを楽しんできました。(一人で(笑))


この時期のさくらんぼは1粒100円以上の価値があって、3100円の料金が掛かっても30粒ほど食べれば元が取れちゃいます♪


30粒ほどなんてすぐにペロッと食べられちゃうので、あなたも沢山食べて下さいね!


同じ山梨市のフルーツ公園近くにある萩原フルーツ農園さんにもさくらんぼ狩りに行ってきたので、そのレポも合わせてどうぞ♪→山梨県の萩原フルーツ農園へさくらんぼ狩りに行って来た感想を紹介♪


さくらんぼ狩りに関する話しのまとめはこちらからどうぞ♪



他のさくらんぼ農園さんでさくらんぼ狩りに行ってきたレポートもどうぞです↓
山梨市の萩原フルーツ農園さんでサクランボ狩りに行ってきたよ!
南アルプス市の小野洋らん果樹園でサクランボ狩りをしてきたよ!
南アルプス市のきよしのうえんさんでサクランボ狩りを楽しんできたー!


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました