さくらんぼ狩りで失敗しないさくらんぼの取り方は?【写真付き】

色々な観光スポット

さくらんぼ狩りに行きたいけど、さくらんぼってどうやって取るんだろう?さくらんぼ狩りに行った事がない自分でも取れるのかな?


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


さくらんぼ狩りに行くぞ!って思っても、さくらんぼってどうやって取るのかちょっと気になりますよね。
私も初めて参加した時は、「さくらんぼの取り方って教えてくれるのかしら?(´・ω・`)」なんて思ったもんです。


でも心配しないでください♪
ここでは、さくらんぼの取り方についてを写真付きで解説していきますね!

スポンサーリンク

さくらんぼの取り方のコツは?

さくらんぼ狩りでは、個人で好きなだけ取って食べる事が出来ますが、さくらんぼってどうやって取るのでしょうか?


さくらんぼの取り方は、赤い実と緑色の茎から外します。
左手でさくらんぼの実を持って、右手でさくらんぼの実と茎の根元を軽く「プチ」と外します。
さくらんぼの取り方
さくらんぼの取り方2


これでさくらんぼを美味しく食べる事が出来ます♪
さくらんぼを取った跡はこうなっています。
さくらんぼの取り方3


さくらんぼ狩りでは、写真の様に茎ごとさくらんぼを取ってはダメなんですね。
さくらんぼの取り方

桃子
あっ!誤解しないで下さいね!
このさくらんぼの写真は、さくらんぼ農園のスタッフさんが摘んでくれたさくらんぼです。
茎付きでびっくりしたので、確認取りましたがスタッフが摘む分なら大丈夫なので気にしないで下さいと返答を頂いてます。

決して、桃子が「うししし・・」と邪悪な考えでもぎ取ったわけではありません( ;´Д`)

どうして、茎ごと取ってはダメなんでしょう。


さくらんぼを茎から無理に引っ張ってしまうと、茎ごと取れてしまいます。
さくらんぼは、いちごと違って一度もぎ取った場所から、もう一度さくらんぼが実る・・・事はないんですね。


さくらんぼは一年に一度しか取れないんですね。
って事は、この写真のさくらんぼ達はもう今年の分は終わってしまった・・・という事になります。
さくらんぼの取り方3


茎の根元には、次の年の花芽がついています。
その花芽がさくらんぼの実を付けますので、茎ごともぎ取ってしまったら・・・この先未来永劫、ずっとさくらんぼが実らなくなってしまいます!


茎ごともぎ取ってしまったばっかりで、さくらんぼが永遠に食べられなくなってしまう・・・。


そんなの嫌じゃないですか!
美味しいさくらんぼをずっと食べていけるように、さくらんぼ狩りの時は、さくらんぼの実だけをやさしくやさしく引っ張って取りましょう!

桃子
ちなみに・・・別の機会にも話しますが、さくらんぼを取れば取るほど手が真っ赤になります。
べたべたするので、ウェットティッシュがあるとめっちゃ便利。

さくらんぼ狩りの脚立の使い方は?

さくらんぼの木は高いです。
ビニールハウスの天井ぎりぎりまで伸びている木も存在していて、どんなに身長が高い男性でもさくらんぼの木のてっぺんまで届きません。


そんな時には「脚立」を使います。
脚立の使い方は、各さくらんぼ農園さんでも教えてくれると思いますが、私の方からもお伝えしていきますね~(´∀`*)


さくらんぼ農園は、斜面になっている場所にあります。(平地のさくらんぼ農園さんもありますよ♪)


地面が斜面になっているので、脚立も立て方によっては不安定になってしまいます。
不安定のまま脚立にたってしまうと、怪我してしまうしさくらんぼの木を傷つけてしまうので、注意です( ;´Д`)


脚立は、斜面に対して下の方に設置します。
さくらんぼ農園での脚立
桃子のつたない・・・ドへたくそな絵ですみません・・・( ;´Д`)


斜面の頂上に向かって脚立を設置すると、不安定になってしまうので注意です。
脚立をどこに設置していいか不安な場合はスタッフさんに頼むのも手です(`・ω・´)

スポンサーリンク

さくらんぼって持ち帰っていいの?

さくらんぼの取り方も分かった所で、さくらんぼ狩りで沢山さくらんぼを取っていこうと思いますよね。


ですが、山梨のさくらんぼ農園さんの話になりますが、ほとんど(むしろさくらんぼ農園さん全部)のさくらんぼ農園で取ったさくらんぼを持ち帰ってはいけない決まりになっています。


さくらんぼは、その場で食べきりになります。
さくらんぼの取り方が分かった嬉しさでついつい沢山取り過ぎちゃった・・・けど持ち帰りは出来ないので、沢山取り過ぎずにさくらんぼ狩りを楽しんで頂ければいいのかな♪と。

さくらんぼ狩りでさくらんぼの取り方は? まとめ

今回はさくらんぼの取り方を中心とした話しでした♪


是非さくらんぼ狩りに行く際には役立てて戴けると、桃子も嬉しいです(´∀`*)
他のさくらんぼ狩りに関する話しも沢山用意していますので、よろしければどうぞです♪



それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました