レンタカーを借りる時に保険の加入は必要なの?実体験付き

日常生活

レンタカーを借りる時って、保険とかどうなるんだろう?
加入した方がいいんだよね?


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


レンタカーを借りて楽しくドライブ(´∀`*)なんていいですよね~。
でもレンタカーを借りる時の「保険」って加入するべきかどうなのか分からないですよね。
今回は、実際にレンタカーを借りた私の実体験を踏まえた、レンタカーの保険の話しです♪

スポンサーリンク

レンタカーを借りる時って保険の加入は必要?

レンタカーの保険についてですが、私もレンタカーを実際に借りる時に初めて教わったのですが、レンタカー店はお客さんにレンタカーを貸す際には「対人無制限」の保険を付けないと貸せないんですね。


なので、レンタカーを借りる時の車両保険は加入している状態です。


ちなみに保険に加入している状態とはいえ、「シートベルト着用」を条件としています。
当たり前の事ですが、運転席はもちろん助手席や後部座席もシートベルトは着用した状態で「保険補償」の対象になります。

桃子
シートベルトはするとして、それじゃ~保険の事なんて考えなくていいんだね!
ひゃっほ~!(´∀`*)レッツドライブ!!

と、いうわけにはいかないんですね。
レンタカーを借りる際には、任意保険に加入するかしないかの選択があります。


その任意保険は「免責保証制度(CDW)」です。

レンタカーの免責保証制度って何?

レンタカーを借りる時の任意保険で「免責保証制度」があります。


この免責保証制度は、簡単に言うとこうです。

例えば、貴方が楽しく借りたレンタカーでドライブをしていたとします。

楽しくドライブをしていたのに、貴方の乗っていたレンタカーは何らかの車両事故を起こしてしまいました。
(加害者か被害者かで対応は違ってくると思います)

レンタカーは故障してしまい、通常なら「レンタカーの修理費○○万円を支払ってください」とレンタカー店に請求されてしまいます。

マイカーだって、故障したら泣く泣く(保険対応でも)自腹切って支払いますよね。

ですが、免責保証制度に加入していれば、貴方自身が負担する修理の金額を免除する事が出来るんですね。

任意保険なら入らなくてもいいのかな~。
桃子
いや入れ。
頼むから、任意保険だからと言わずに入ってくれ。

レンタカー店の回し者ではないですが、レンタカーを借りるならこの「免責制度」は加入した方が「安心」です。


貴方、もしくは運転する貴方のパートナーは車の運転に自信があるかもしれません。


でも車の運転って、自分が何もしなくてもいつの間にか加害者になってしまったり、被害者になってしまったりと・・・何が起こるか分からないんですよね。


なので、「自分は運転得意なんで大丈夫(`・ω・´)」とは思わずに、安心を買って下さい。

スポンサーリンク

免責補償制度の金額はいくら?

レンタカー会社によって、免責保証制度の値段は多少変わってきます。
私はドライブの時に、「オリックスレンタカー」さんでレンタカーを借りました。


オリックスレンタカーで免責保証制度の場合は、車両の大きさによって変わってきて、1日1060円~2160円掛かります。


私が借りた車は軽自動車だったので、2~3時間しか借りませんでしたが1日1060円で加入しました。


他にも加入した任意保険にノンオペレーションチャージ(NOC)があるのですが、何だか話しが長くなりそうなので、このノンオペレーションチャージについてはまた別の機会に話しますね!

レンタカーを借りる時に保険の加入は必要なの? まとめ

今回はレンタカーを借りる時に必要な「保険」に関する話しでした。
免責補償制度は、レンタカーを乗る時にとても必要な補償制度の1つです。


「任意だしな~レンタカーもちょっとの時間しか借りないしな~」と思わずに、レンタカーを借りる際には、保証制度に加入する事をオススメします。




そういえば、レンタカー店って沢山あって迷ってしまう・・・そんな時は各レンタカーショップで比較が出来るといいてですよね。
そんな時はこちらをどうぞ♪→全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」



それじゃ~
またね(‘∀’●)




\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました