レンタカーの傷のチェックは必要なの?どの程度まで調べる?

日常生活

レンタカーを借りて、友達と楽しくドライブ♪をする前に大切な事があります。
それは車の傷のチェックです!


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


レンタカーを借りて、友達とドライブなんて楽しそうですよね(´∀`*)


って、レンタカーを借りたいけど・・・レンタカー店って沢山あって迷ってしまう・・・そんな時は各レンタカーショップで比較が出来るといいてですよね。
そんな時はこちらをどうぞ♪→全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」



当日は、レンタカーを借りるのに必要な物を見せれば、レンタカーを借りれますしね。
でも、自動車に乗る前に「必ず」行わないといけない事があります。
今回はそんな話しです。

スポンサーリンク

レンタカーの傷はチェックは必要なの?

さてさて、レンタカーを借りていざ乗りこんで目的地までドライブじゃ~(`・ω・´)とする前に、「必ず見ておけ!」という事があります。


それは、レンタカーの傷のチェックです。


もう一度言いますよ。
レンタカーの傷の有無のチェックは絶対にしておけ!です。


レンタカーの傷を事前に確認しておかないと、もしもの事があった場合に「運転したあなた」に修理の責任が降りかかります。


その為の自動車保険があるんですが、それに関してはまた別の機会に話しますね。

でも、車の傷のチェックってレンタカー店のスタッフさんがチェックしているんでしょ?
わざわざ私達が見る必要性なんていならいんじゃな~い?

早くドライブにも行きたいのに( *`ω´)もう!

確かに車の傷のチェックは、事前にレンタカー店の店員さんがチェックしています。


しかしですね・・・車の傷って目立つ物なら分かりやすいんですが、(どこそこに傷ありと記録にも残していると思いますし)案外地味~に気づきにくい場所に傷が付いている場合もあるんですよ。


私もレンタカーを実際に借りた時に、スタッフさんは大きい傷は教えてくれたんですが、

桃子
ここにも案外傷が付く事が多いんだよな~。

という車のとある部分をチェックしたら、案の定・・・縁石に乗り上げた時に出来たであろう傷を発見したんですね。

桃子
おい!
ここにも傷あるだろうが!

と思いつつ、オブラートに包みながら、「あのう・・・これも傷ですよね?」とスタッフさんに伝えた経験があります。


お店のスタッフですら、車の傷を見逃してしまう事もあるんです。


スタッフさんに自動車の傷のチェックをお任せしてしまったら、いざレンタカーを借りてレンタカー店に車を返す時に、「この傷はあなたが付けたんですか?ねえ?」と、車を傷つけていないはずなのに、あなたが疑われてしまうんですね。


自分が付けたはずがない、身に覚えのない車の傷を「あなたが付けたんだね」と疑われるのは、とても悲しい事です(´;ω;`)


疑われない為にも、レンタカーの傷のチェックは大切です。

車の傷のチェックで見た方がいい場所は?

レンタカーの傷のチェックは店員さんだけでなく、自分の目でも確認する事が必要だと話しました。


では、レンタカーの「どこ」を見るといいのでしょうか?
もちろん全体を見るのは大切ですが、その中でも「ここは見ておこう!」という場所をお伝えしますね。


それは①バンパーと②タイヤの足回りです。

バンパーを見る

バンパーとは自動車の前の左右のカ所です。



バンパーは「こする・ぶつける」の、一番の被害者になる場所でもあります(笑)


バンパーの傷はもろに付きやすいので、スタッフさんでも分かりますが、どれくらいの大きさの傷なのか?へこみはどうなのか?を自分の目でもしっかりと確認をしましょう!

桃子
私もまだ車の運転がド下手の時は、左バンパーをこすったことがあります。
バンパーは、車で左右に曲がる時に思わず「がりがり~!」とやらしてしまうカ所なんですね。

ちなみに、後ろのパンパーは「リア・バンパー」と言います。
ここも「へこみ・傷」をやらかしやすい場所なので、しっかりと確認をしていきます。

タイヤの足回りを見る

ここは、よーく見ると傷を付けている事が多い場所です。

悲しいくらいの下手くそな絵ですが、赤い部分がそうです。


桃子も、レンタカーを借りる時に

桃子
おい!足回りも傷があるじゃねーかよ!おい!
あの~傷があるんですけど~

と指摘したカ所でもあります。
下の方なので以外と見落としがちなのですが、ここも傷だらけの場合があるので、見ておきます。


私がレンタカーを借りる時に執念深く、それこそ「嫁が窓掃除した後に、指でこすって誇りがあるかどうかをチェックする姑かよ!」のごとく車を見てチェックした物です。


だって、自分が傷つけた訳ではないのに、言いがかりをつけられて、挙げ句お金を払わないと行けないなんて・・・嫌じゃないですか(´;ω;`)私じゃないのに~


また、店員さんが持っている自動車の傷のチェックシートを、見せて貰う事もありです。
どこをチェックしているか、元々も傷はどうなのかを確認してきましょう♪

スポンサーリンク

傷のチェックで大切な事は?

レンタカーの傷をチェックした方がいい・・・けど、他に大切なことがあります。
出来れば、レンタカーの傷をカメラで撮って、写真で納めておく事です。


日付付きに設定して、「証拠」として残して置いた方が無難です。


私の場合は、同乗者にお願いして、私がチェックした傷は全て写真に収めて貰いました。
(レンタカー店の人の「こいつめんどくせ~」という顔をされていましたが無視!)


どんなにささいな傷でも、疑いをこちらに向けさせない為の防衛策なので、過剰に反応するくらいがちょうどいいんじゃないかなと、私は思います。

レンタカーの傷のチェックは必要なの? まとめ

今回は、レンタカーを借りる時の傷のチェックについての話しでした。
楽しくドライブする為にも、傷のチェックは怠らない方がいいかな~と桃子は思います。


楽しいドライブになるように、事前の確認を行って下さいね♪


レンタカーの傷をチェックする前にレンタカーを借りないと話になりませんよね(笑)
レンタカーに関する話はこちらからどうぞ♪

レンタカーを借りる時に必要なものは何?支払い方法はどうやる?
友達とドライブに行くぞ!レンタカーを借りる時に必要な物ってあるのかな?運転免許証だけでいいのかな?とお悩みの貴方に伝える話。

それじゃ~
またね(‘∀’●)




スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました