豆まきは家族が揃わない場合でもやっていい?豆をまく人は誰がいい?

日常生活

2月3日は節分で、家族で一緒に豆まきをしたいけど・・・どうしてもお父さんが、お母さんが、子ども達がいないくて家族がみんな揃わない!


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


毎年2月3日は節分ですね~。
豆をまいて鬼を追い払って福を呼びたい所ですが、そんな時に限って家族がみんな揃っていないんだけど!!


節分の豆撒きって、家族が揃わないとやってはいけないの?
その場にいるメンバーで行っていいのかどうかについての話しです♪


この話しを読めば、貴方の家に沢山の幸福が訪れる・・・かも(*・ω・*)b


スポンサーリンク

豆まきは家族が揃わない場合でもやっていい?

節分の話しを見てみてると、色々な記事で「家族揃って行いましょう」とか書いてあったりするじゃないですか。


でも私の旦那さんもそうなんですが、仕事に勤めていたりしていると節分の豆撒きをするベストな時間帯である「夜(夕食時)」よりも遅く帰ってくる事だってありますよね。


今年2019年の節分は日曜日ですが、休日でも関係なく仕事をしている方だっていますしね┐(;´・Д・`)┌皆さんお疲れ様です。


家庭環境なんて人それぞれ違うのに、「家族が全員揃って行いましょう」とか、この話しを読んでいる貴方からしたら難しい事かもしれないですよね。


私も家族全員で豆撒きをした事って実はないのですが(笑)、家族全員が揃って豆撒きをしない事で幸福が来ないなんて事はないんじゃないかな~と桃子は思うのです。


私の家も父親の帰りは遅かったけど、節分の時はその場に家族だけで豆まきは行って、遅く帰ってくる父親は、毎年年の数だけ豆を食べて終わりでした(笑)


じゃあ私の家で行っていた豆まきってどんな事なのかと言うと、家族の誰かが「鬼」役になってその鬼に向かって豆を投げる・・・なんて事はしなかったです。


あえて特定の鬼は設定せずに、厄を追い払う様に「見えない鬼」に向かって豆を投げていました(*・ω・*)


小さいお子さんがいる家庭なんかでは、ぬいぐるみ(この時ばかりはごめんよ(´;ω;`))や壁や窓に鬼のイラストを貼ってその絵に向かって豆を投げるのもいいかもです♪


※マンションやアパートで行う場合は、隣近所のご迷惑にならないようにお願いしますm(__)m

節分の豆をまく人は誰がいい?

で、家族が揃ってなくても豆撒きをするとして、節分の時に豆をまくのは本来「年男・年女・厄年・一家の主」が一般的と言われています。


もしも、この話しを読んでいる貴方自身や子どもが「年男」もしくは「年女」もしくは「厄年(ははは((((;´・ω・`))」であれば、誰かが代表で豆をまけばいいんです。


ですがどれにも当てはまらない場合は、「一家の主」が代表になって豆をまく事になりますが、父親が不在の場合はどうしましょう?


そんな時は、「自分が一家の代表!」となって、それこそ子ども達や母親である貴方が、家に幸福が訪れる様に豆をまいてもいいんじゃないでしょうか(*・ω・*)


ちなみに豆を撒く時は、代表一人が豆を投げて残りの家族は「鬼は外。福は内」とかけ声だけを行います。


なので、一番最初に子どもが元気よく豆をまいて、次に貴方や家族が順番にまく・・・桃子家はそんな感じだったので参考にどうぞです(`・ω・´)b


家族が全員揃っていなくても、楽しく豆まきをすれば、鬼や邪気は寄りつかなくなりますからね♪



スポンサーリンク

節分を家族揃って行いたい場合はどうする?

ここまで、

①節分の日に家族が全員揃わなくても、節分を行っても別におかしくはないよ~
②お父さん以外の家族でも豆をまいてもいいんだよ~
という話しでした。


でも、どうしてもお父さんも揃って一緒に節分を楽しみたい!という場合もありますよね、
2月3日が難しければその次の日である2月4日や、節分の日である3日に家族は揃う時間帯が昼間なんだよね・・・の場合は、時間帯を夜ではなく昼間にずらす等。


つまりは、2月3日にこだわらずとも、家族が揃うタイミングで節分の豆撒きを行ってもいいと桃子は思います(*・ω・*)b


節分は絶対2月3日ではないといけない!という決まりはなく、あくまでも春がやってくる「立春」に合わせて行う行事なんですね。


立春は今の暦で言うと、「2月3日」か「2月4日」になります。


なので、何がなんでも2月3日に行わないと!と気構えずに、1年の厄を追い払う・豆をまいて福を呼ぶ行事として楽しめればいいんじゃないかな~と桃子は思います(*・ω・*)

豆まきは家族が揃わない場合でも大丈夫? まとめ

今回は、節分の豆を撒く時に家族が全員揃っていない状態でも行っていいのかどうかについての話しでした。


あなたの参考になれば嬉しいです♪


それじゃ~
またね(‘∀’●)



スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました