山梨の不老園のアクセス方法はどう行けばいい?営業時間は?

色々な観光スポット

こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


もう2月ですね。
2月って、節分やバレンタインデーだけではなくて、「梅の咲く時期」でもありますね(*’ω’*)


ふんわりと香る、梅の花に囲まれる時期がやって参りました!
今回は桃子がオススメする梅の花のスポット「不老園」のアクセス方法について紹介していきますね♪


スポンサーリンク

山梨の不老園へのアクセス方法は?

不老園は、自動車でも電車と徒歩の組み合わせでも、どちらからでも行く事が出来ます。


不老園は「小高い丘の上」にありますが、電車と徒歩でも行く事が出来ますし、電車の場合は最寄り駅から近いです!





自動車でむかう場合のルートですが、「山の手通り」を通って行くと見えてきます。

桃子
ここの山の手通りですが、「東京の路線の・・・あれ・・?」と思ったかもしれませんが・・・ってそうじゃない!

この山の手通りは東京の山手線も驚くほど、朝と夕方は地元山梨ナンバーの車で激混みします。
2キロ以上の渋滞が出来て、山の手通りを通り過ぎるまでに5分以上かかる事もあります。

自動車で行く場合は、この朝と夕方を避けた方が無難です。

桃子も普段の生活で、朝と夕方~夜は本当に通りたくない道路の1本だったりします。

駐車場は、坂道を下った先に停めます。そこから上り坂を歩いて、不老園まで上って行きます。
ちなみに、駐車場は無料で停める事が出来ます。


電車と徒歩を利用してのルートの場合ですが、電車はJR中央本線の各駅電車の「酒折(さかおり)駅」を降ります。


そこから、徒歩7分ほどで着きます・・・と言いたいですが、上り坂を歩くので、歩くスピードによっては10分ほどかかる場合もあります。
道なりを歩いて行けばたどり着けるので、迷子になる心配は少ないかなと思います。


細い道ですが自動車1台は通れる道なので、たま~に自動車が走ってくる事がありますので注意です!
のろのろ運転ならいいのですが、山梨のドライバーは細道でも中々のスピードを出して運転しますので、「車が来るかもしれない」という気持ちで歩いた方がいいかもしれません。


自動車で行く場合も電車で行く場合も、同じ事が言えるのですが、不老園は小高い丘の上にあるので園内だけでなく、行き帰りもアップダウンが激しいです。


桃子
自動車を停めてからの上り坂も結構きついんですよ!

歩きやすい・履き慣れた靴で行く事を強くオススメします!
桃子も運動靴で行きましたが、ヒールやブーツよりも運動靴の方が歩きやすかったです。

ここまでで、①自動車でのルート、②電車と徒歩の合体ルートを紹介しました。
是非、あなたの行きやすい方法で来てみて下ださい(*’ω’*)

桃子
桃子だったら?
私は、マイカーがあるのでマイカーで行きます♪

本当に不老園の駐車場は、急な坂道を下って停めないといけなんですよ~。

不老園を出る時にはギアチェンジしないと、上れないくらいの坂道なので駐車する時も一苦労です・・・(笑)



スポンサーリンク

不老園の営業時間は何時から何時まで?

甲府市の不老園の営業時間は、朝の9時から夕方の5時(17時)までになっています。
入園受付は夕方の4時(16時)までになっています。


梅の話が満開に近づく2月の下旬ごろは、沢山の観光客の方で溢れていて、お昼の12時ごろには沢山の車(+観光バス)で溢れているんですね。


じゃあ夕方頃に行こうか!って思うかもしれませんが・・・夕方は西日が強くて梅の花の写真を撮ろうとすると光が邪魔してしまうのと、ちょうど陰になる部分も多くなって、梅の写真撮影をするにはあんまりいいコンディションではないんですよね…┐(´д`)┌ヤレヤレ


なので、2月下旬から3月上旬の一番混雑のピークの時は、朝の9時ごろに不老園に着くようにすれば、そこまで人ごみにもまれないかな~と思います。


梅の写真撮影は、本当に午前中がおススメ!
午後の3時ごろに見に行った時は本当に西日や陰りが多くて写真が撮りづらかった~という思い出があります(笑)


ご参考にどうぞです♪

山梨の不老園へのアクセス方法について まとめ

今回は、山梨の不老園へのアクセス方法についての話でした。
梅の時期は、桜と違って1ヶ月ほど楽しむことが出来ます♪


2月は寒い時期ではありますが、暖かい服装と暖かい飲み物をもって、梅の香りと景色を楽しんでくれたら、桃子もとっても嬉しいです(‘∀’●)




それじゃあまたね~(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました