身延山久遠寺のしだれ桜はカメラに収まり切れないくらいの迫力【感想】

色々な観光スポット

2018年3月。
山梨県内の桜スポットで1位か2位を飾る、身延町「久遠寺」にしだれ桜を見に行ってきたけど・・・とんでもなくえげつなかった件について。


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


山梨県の桜スポットで1位か2位を誇る身延町「久遠寺」
樹齢400年のしだれ桜はものすごく圧巻です!


今年、2018年の3月27日に「しだれ桜満開宣言」がありましたが、その後にしだれ桜を見に行ってきました!
がとてつもなく・・・えげつなかった話しを貴方に伝えていきます。

スポンサーリンク

久遠寺のしだれ桜 287段の石段を上る

草木もまだ寝ていて、日の出も出ていない早朝5時。
早朝5時から、車を走らせて身延町「久遠寺」へ行ってきました。


久遠寺のしだれ桜が満開を迎えた時の駐車場に関する情報も書いたのですが、あまりに長くなってしまったので、別の記事に分けさせてもらいました。
こちらを参考にどうぞ♪



自動車を無事に停める事が出来たら、早速しだれ桜をみに行こうじゃないですか!
という事で、本堂まで続く急な石段287段を上ることに。
久遠寺の石段287段


以前久遠寺にお参りに行った時は、久遠寺本堂の側の有料駐車場に停めたので、石段を上がらずに本堂へ行ったチート女でしたが、今回は287段の石段を上っていく事にしました。


はい!えげつなかったポイントその1ですよ
久遠寺の石段287段。辛すぎる
久遠寺の石段287段。辛すぎる


って道路の混雑じゃなくて階段かい!
というツッコミは勘弁して下さいね(;・∀・)


ここの石段は「とても急」「急すぎる」「1段1段が高い」「いやとにかく急すぎる」
とんでもなく急な階段なんですね。
一度石段を上ったら、もう上り続けないといけません。

桃子
ぜえ・・・ぜえ・・・しんどい。

287段の石段を登り切れば、「涅槃(ねはん)」に達するそうです。
涅槃とは、一切の悩みや束縛から脱した状態・円満・安楽の地、仏教の悟りを得た境地の事を言います。


悟りを開くよりも、日頃の運動不足が祟って、上る度に足はプルプルしてくるし、下を見ると急斜面にガクガクして、「ここから落ちたら、ある意味安楽の地に行けるな」なんて下世話な事を考えてしまったので、私は仏教の悟りを得れるのはまだ先のようです。


でも、278段の石段を上りあがったら、しだれ桜がドーンと見えてきます。
久遠寺の枝垂れ桜と五重塔


辛い修行が終わった後のご褒美か!と思うくらいの綺麗な桜が!
階段を上って来て良かった~(´∀`*)


今回、早朝の6時に久遠寺に着いたから、そんなに参拝客や桜を見に来た人は少ないだろ・・・と高をくくっていたら・・・やはりえげつなかった。


いたよ。桜を見に来た人達。


久遠寺の本堂にはすでに桜を撮ろうと、沢山の一眼レフカメラ+三脚を持った桜マニア人達であふれていました。

久遠寺のしだれ桜は圧巻の綺麗さだった!

久遠寺の本堂を目指して階段を上り、無事に本堂に着いたと思ったら、もうすでに沢山のカメラを持った方々がしだれ桜を撮ろうと場所取りをしていました。
久遠寺の枝垂れ桜。もうすでに人が


久遠寺は、3月は朝の6時からおつとめが在る為、本堂は開放しています。
おいおい・・・まだ6時半だぜ・・・(;・∀・)


でもみなさん一心不乱にシャッターを切っていないんですよね。
どうして?と思ったら、皆さん日の出に輝くしだれ桜を撮りたいそうで、ずっと待っていたそうです。


そうとも知らずに、早朝に来た私はなんてラッキー(´∀`*)
と思っていましたが・・・なぜかしだれ桜の側ではなく、お堂と桜が一緒に写る用に後ろに待機。
久遠寺のしだれ桜


写真を撮らずに、樹齢400年のしだれ桜を間近で見たいのに、なんだか見れない雰囲気・・・。


なんか桜に近づいたら、(斜線)桜マニアお寺に怒られるのでは?
しだれ桜様を遠くから見守る下民の様な・・・(笑)


そんな状態で、カメラのシャッターチャンスを待っている皆様と一緒に、日の出を待つ事に。
そして・・・ついに!日の出が!
久遠寺 しだれ桜
久遠寺の枝垂れ桜
久遠寺の枝垂れ桜久遠寺の枝垂れ桜
久遠寺の枝垂れ桜 何の鳥?
久遠寺の枝垂れ桜


お堂としだれ桜が日の出に照らされて、凄く綺麗なんです(´∀`*)
書き言葉で伝えられない・・・桃子の語彙力不足であなたに伝えられなくて、大変もどかしいのですが、とにかく綺麗でした。


桜マニアの皆様は一心不乱シャッターを押していました。
こんな光景を見ると、「一眼レフ欲しいな~」と思ってしまいます。(で買わない。と)


久遠寺本堂には、樹齢400年を超えるしだれ桜が4~5本も咲いていて、色々なカ所から撮ることが出来ます。
久遠寺の枝垂れ桜


どんどん集まってくる桜マニアの皆様!
7時頃には、本堂には沢山の方が集まっていました。


そう、沢山の人が久遠寺に集合しているんですよね。
わらわら~と沢山の参拝客を横目に、身延山ロープウェイに行って来ました♪

桃子
身延山ロープウェイの話しは別の機会に話しますね♪

久遠寺以外にもしだれ桜が満開!

久遠寺周辺には、様々なお寺がありその周辺にもしだれ桜が沢山咲いています。
ここの景色も綺麗ですよ(´∀`*)
久遠寺の枝垂れ桜 川沿い
久遠寺の枝垂れ桜 川沿い


ここの場所は、身延山ロープウェイ乗り場を降りて、三門に向かう途中の川沿いです。
凄く綺麗・・・で道路には駐車で混雑している自動車達が・・・。

久遠寺のしだれ桜を見に行ってきた まとめ

今回は、山梨県1位か2位を誇る「樹齢400年のしだれ桜」を見に行って来た話しでした!
今年、2018年の久遠寺の交通規制は4月3日までとなっています。


早朝に行けそうなら、眠い目をこすりながらも早朝に行ってみてはどうでしょうか?
(夕方だとまだ混雑している可能性ありますからね)


枝垂れ桜満開の時の実際の混雑状況や駐車場に関する内容は、2018年山梨の久遠寺のしだれ桜の混雑と駐車場状況。写真付きで紹介からどうぞ♪


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました