石和の深雪温泉へ!つるつるお肌になる完熟の湯へ入ってきたよ!

深雪温泉のカッパ山梨の温泉

石和温泉にある名湯「深雪温泉」を一言で表すのなら「至福」なのではないでしょうか。


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


山梨の石和温泉には、名湯と言われている「深雪温泉」があります。
桃子がオススメする山梨の温泉の1つなのですが、折角なので、今回は桃子が実際に深雪温泉に入浴して(´∀`*)幸せ・・・!な感想ブログになってます(笑)

スポンサーリンク

深雪温泉に到着から深雪温泉に入るまで

深雪温泉までのアクセス方法ですが・・・アクセスについては下の記事に詳しく書いているので、そちらを参考にして下さい♪



深雪温泉に到着したら、カッパの銅像がお出迎えします。
深雪温泉のカッパ
このカッパも少しばかり秘密があるのですが・・・まずは入浴しに行きましょう!



この看板に書かれている「完熟の湯」ですが、何が完熟の湯なのかは温泉に入れば分かります。


深雪温泉は、元々は旅館なので日帰り温泉が行っているかどうか確認します。
日帰り温泉の料金は以下の通りになっています。

年齢料金
大人(中学生以上)1000円/90分
子ども(小学生以下)700円/90分
桃子
日帰り温泉の料金は、90分で1000円ですがこの料金が「高い」か「安い」かはお風呂に入れば分かります。
ちなみに桃子は「安い」と思ってます。

バスタオルとタオルも有料ですがレンタルする事も出来ます。
(バスタオルとタオルの値段は分かり次第、追記で載せます。すみません)


日帰り温泉の料金を支払ったら、カバンなど貴重品は無料のロッカーに預けます。
脱衣所にはロッカーがないので、貴重品は受付のロッカーにしっかりと預けましょう!


では、いよいよ深雪温泉に入りましょう(´∀`*)ワクワク

深雪温泉の完熟の湯に入った感想

深雪温泉は「柿の湯」と「桃の湯」に分かれていて、日替わりになっています。
どちらも内湯が1つと露天風呂が1つずつ、計2つのお風呂が楽しめます。


お湯の泉質は「柿の湯」「桃の湯」どちらも同じで、2つの湯の何が違うのかは温泉の作りー外観が少し違うだけです。


今回は「柿の湯」に入りました。
私が入る時は、13時前でしたがお客さんは1~2人しかいなくて、ゆったりと温泉に入ることが出来ました。


ではここから、桃子の心の叫びをお楽しみ下さい。
※完熟の湯に入った感想です。


桃子
あああああああああ!
気持ちいいよ~(´∀`*)お肌がぬるぬる。
ちょうどいい温度で、90分とは言わずにずっと温泉に入っていたい。

本当にお肌がすべすべのぬるぬる。
だけど温泉独特の硫黄の匂いはなくて、すっと肌にお湯が染みこんでいく感じ・・・。

あっ!お湯を飲んじゃおう!
体が熱くなって水分を欲したら、深雪温泉のお湯を飲む!
温泉を飲んだら、また温泉に入る!

その繰り返しで、ずっと温泉に入っていられる・・・幸せです(*´∀`)σ



深雪温泉の泉質は、弱アルカリ性の温泉です。
弱アルカリ性の温泉は肌の角質を綺麗に落としてくれることから、「美肌の湯」も言われています。


深雪温泉に入った後は、化粧水の通りもいいんですよね(´∀`*)
化粧水と乳液クリームは脱衣所にあるので、是非試してみて下さい。


深雪温泉は、今の時代に珍しい(?)100%源泉掛け流しで、濾過も水で薄める事も何もしていません。
なので、温泉を飲む事が出来ます。


深雪温泉の泉質は弱アルカリ性で、ミネラルウォーターと同じなので安心して、ごくごく飲んで下さい。
外のカッパの銅像の横にも温泉が流れています。


常連の方は、ペットボトルを持参して、温泉を汲んで持ち帰る方も多いです。
それほど深雪温泉のお湯は「美味しく飲めるお湯」なんですよね。


ちなみに、アメニティーに関しては

浴室:①シャンプー、②リンス、③ボディーソープ
脱衣所:①化粧水、②乳液、③綿棒、④コットン、⑤ドライヤー(2台)
※冷たいお水も完備。

となっています。

桃子
山梨にいる限り、何度でも入りたくなる・・・そんな温泉です(*’ω’*)
スポンサーリンク

深雪温泉へ行く時の注意点

深雪温泉に行く際の注意点が2つあります。

深雪温泉の定休日に注意

深雪温泉の日帰り温泉の定休日は、基本的に「平日の月・火・水・木」のどれかの曜日になります。


金・土・日曜日は行っていますが、他の曜日の中で不定休になるので、月曜日・火曜日・水曜日・木曜日に行く場合は事前に確認した方がいいです。

桃子
桃子も、水曜日に深雪温泉に行ったら「お休みです」と言われた事がありました。
なので、事前に電話して日帰り温泉が行っているか確認した方がいいですよ!

日帰り温泉の時間帯に注意

日帰り温泉の時間は、10時30分から14時30分までになっています。
最終受付は13時30分となっています。


そうです。
日帰り温泉は、たった4時間しか行っていないんですね。
深雪温泉は元々は宿泊旅館なので、温泉も宿泊客優先かと思います。→詳細は石和温泉郷 旅館深雪温泉へどうぞ♪



日帰りで温泉に入りたい!と思っている場合は、時間をしっかりと調整しておきましょう。

深雪温泉へ行ってきたよ まとめ

今回は、深雪温泉へ行って日帰り温泉に入ってきた話でした。
ここの温泉は、素人の私でも分かるくらい「本物」だと思っています。


山梨に来た時は、是非寄ってみて下さい!
幸せな気分になれますよ~(*’ω’*)


それじゃ~
またね(‘∀’●)



スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました