冷凍の餅をこんがり焼く方法でオススメは?実際に焼いて検証してみた

日常生活

冷凍した餅をこんがり焦げ目を付けて焼きたい!!


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


お正月に餅を食べますが、残ったお餅はカビないように冷凍庫で保存しますよね。
その冷凍庫で保存した餅を久しぶりに食べようとした時・・・


餅がカチカチでどうやってこんがりと焼こうか・・・?
と考えちゃう事ありますよね♪


餅はこんがりと焼けてなんぼ(`・ω・´)b醤油に浸して食べたい!


こんがりと餅が焼ける電化製品としては「トースター」が代表的ですが、トースターがない事だってありますよね(´;ω;`)


今回は、身近にあるキッチン用品を使って、トースター以外でも簡単に冷凍餅をこんがりきつね色に焼く事が出来るかどうかについての話しです♪


この話しを読んだら、貴方もこんがり焦げ目が付いたお餅が沢山食べられる・・・かも!


スポンサーリンク

冷凍の餅をこんがり焼く方法でオススメは?

カチカチに固まった冷凍の餅をこんがり焦げ目を付けて焼く為には、「フライパン」を使うと簡単に美味しく焼く事が出来ます♪


フライパンって、テフロンとか鉄製とか各家庭によって様々ですが、どんなフライパンでも大丈夫(`・ω・´)b


私の家のフライパンも、ずっと4~5年使っている年期の入ったフライパンですが、しっかりこんがりと焼く事が出来ました(´∀`*)vやったね!


個人的にフライパンをオススメするメリットは、他の料理の準備をしながら、餅が焦げないように様子を見る事が出来る事かな~って思います。


フライパンで焼くと、餅もくっつかずに両面をしっかり焼く事が出来るのでオススメです(*’ω’*)

餅をフライパンで簡単に焼けるのか実際に検証してみた

というわけで、冷凍のお餅を焼くのにフライパンで焼くのが良いですよ~と話しましたが、言っているだけで、本当にしっかりと焼けるのか分からないですよね。


だってインターネットだもの( ;´Д`)


なので、桃子が責任を持ってフライパンで餅がしっかり焼けるのか確かめてみました。


ちょうど冷凍の餅を早く食べないといけないっていう理由も・・・なんて小声で言ってみます(笑)


ここでは、どうやってフライパンで焼いたのかお伝えしていくので、是非参考にしてみてください♪

冷凍の餅を焼く時に使った道具

今回は、冷凍の餅をこんがりと焼くために、

①電子レンジ
②フライパン
③少量の油
を準備しました♪


①の電子レンジは、冷凍餅を解凍するのに使いました。
いきなりフライパンでも餅は焼けますが、手作りの餅など厚さがある場合は、餅を暖めてから焼く事にしました。

最初に電子レンジで餅を柔らかくする

では、冷凍餅を焼いていきましょう!
いきなりフライパンで焼くと、外は焦げて中は冷凍のまま・・・なんて事が考えられたので、時間の節約も兼ねて、餅を電子レンジで少し柔らかくします。


レンジで柔らかくする前に、餅を水でびしゃびしゃに濡らします。
皿洗いの感覚で、餅を水に濡らしましょう!


そしたら、少し丸みのあるお皿に餅をくっつかないように置いて、ラップをします。
ラップはギッチギチにするのではなく、料理番組でも言っている様な「ふんわり」とラップをかけます。


ラップをしたら、電子レンジで1分から1分30秒暖めます。


暖め時間なのですが、桃子の場合は最初は30秒で暖めてみたのですが、外も固かったし中はまだ冷凍だったので1分追加して暖めてみました。


そしたら外はぐにゃんと柔らかく、中も(一部凍ってはいましたが)少し解凍されていたので、暖めは終了しました。
 

momoko
momoko

今回の冷凍の餅は、頂いてすぐに冷凍庫に入れて1週間以上たった物で、本当にカッチカチです。


カチカチに凍っていない場合は、電子レンジで温める時間は減らしても良いのかなと思います♪

 

フライパンで餅を焼いていく

電子レンジで半熟にした餅を焼いていきます!

momoko
momoko

インターネット上で、フライパンと「クッキングシート」を使って餅が焼けるという記載があるサイトがありますが、個人的にはクッキングシートを使って餅を焼く事はオススメしません。


なぜかと言うと・・・クッキングシートが教えてくれています。



「フライパンで使わないように」という記載が書いてあります。


実際に、クッキングシートで餅を焼いてみましたが、フライパンがめっちゃ焦げ臭くなります。


なんかやばくね?やばたにえん?と思うくらい、フライパンが焦げ臭い事になるので、オーブンレンジ用のクッキングシートは使わない方がいいですよ~。



フライパンで餅を焼く時には、少量の油を引いてから餅を焼いていきましょう!
焼き時間は5分です。



momoko
momoko

餅に焦げ目がついたー♪

 
残念ながら、餅といったら定番の「ぷく~と膨れる」、あの膨らみはありませんでしたが、しっかりと焦げ目が付きました。
油も少量だけなので、脂っこくなく美味しくいただけますよ~♪


ちなみに、「フライパン用のホイル」を使って餅は焼けるのかな~?と一緒に検証してみました。


今回はこちらを使ってみました。



冷凍餅を焼くやり方は上記と同じで、最初に電子レンジで温めてフライパンで焼いていきます。


ただ違うのは、フライパンに油を引かずに「フライパン用のアルミ」をフランパインの下に引く事です。



焼き時間は同じく5分で焼いた所・・・



無事に焼く事は出来ましたが、油を引いていないから、フライパンがから焼きになって焦げ臭いです・・・(;´∀`)から焼きって恐いよね~ひやひやしちゃう。


油を引かずにお餅をフライパンで焼きたい場合は、こちらのフライパン用のアルミホイルを使ってもいいのかな~と思いますが、個人的には油を引いて焼いた方が好きです(`・ω・´)b参考にどうぞ♪

スポンサーリンク

フライパンで冷凍の餅を焼いてみた まとめ

今回は、冷凍のお餅の焼き方として「フライパンでの焼き方」を紹介しました。


電子レンジで解凍した後に少量の油を引いて焼く事で、冷凍のお餅とは感じないくらい美味しく頂くことが出来るのでオススメです♪


冷凍餅をこんがり焼いて美味しく食べれますように~♪




それじゃ~
またね~(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました