はちみつレモン漬けが簡単に出来ると聞いて作ってみたら失敗した

日常生活

こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


インターネットで、簡単にはちみつレモン漬けが出来ると書いてあって早速作ってみたものの・・・



はちみつレモン漬けは簡単に出来るはずが・・・見事に失敗しました。(;´∀`)


どうして、あんなに簡単に作る事が出来るはちみつレモン漬けを失敗する事が出来るのか・・・(笑)
この記事を読んでいる貴方には失敗して欲しくないので、どうして失敗してしまったのかここに記しますね・・・。

スポンサーリンク

簡単にはちみつレモン漬けが作れるはずなのに失敗?

というわけで、はちみつレモン漬けを作ったんですね。

はちみつレモン漬けのレシピサイト(クッ●パッドだけでなくレシピを載せているサイト全般)では、上記のリンク先の記事の手順で作り方が書いてあるので、その通りに作ったんですよ。


で、冷蔵庫で寝かせて3日が経過したので、わくわく(*’ω’*)しながらはちみつ漬けを出したら、


ん?
ん?
ん?

桃子
このはちみつレモン漬け・・・なんか分離してないか?
こんな感じです。
はちみつレモン漬け3日目①
はちみつとレモン水の状態
そうなんです。
私が作ったはちみつレモン漬けは、ハチミツの量が足りなかった?のかレモンから出た水分が上澄んでいて、はちみつが下に沈んでいたんですね。

桃子
おいおい・・・これってレモン漬けではなくて
ただのレモン水とハチミツやん!

完全にはレモン水(しかも一口飲んだらすっぱい!!!)と下に沈んだレモン風味のはちみつになってしまいました。


スポンサーリンク

はちみつレモン漬けを作ったら行う事とは?

はちみつレモン漬けの作り方でほとんど書いていないのですが、はちみつレモン漬けを作って冷蔵庫に入れて2~3日間寝かせながら、1日1回はかき混ぜた方が、レモン水とハチミツとで分離をしなくなります。


あれですよ。
ぬかみそも1日1回かき混ぜないと、お新香が美味しくならないと同じですよ。
はちみつレモンも1日1回はかき混ぜた方が、しっかりと味がついて美味しくなります。


スプーンではちみつをがっつりかき混ぜます!
はちみつレモン漬けを作って3日目の状態
底にべっとりと付いているハチミツをかき混ぜるのは最初はしんどいですが、だんだんレモン水となじんできたらかき混ぜやすくなるので、味がしっかりと染みこむようにかき混ぜた方がいいですよ♪


私もレモン水とはちみつがしっかりと混ざるまでは、がっつりと5分以上はかき混ぜていました。
かき混ぜてると段々疲れていくので、いつのまにかビンをシェイクしたりもして、とにかくレモン水とはちみつが上手く混ざるようにします。


ずっとかき混ぜていくと、分離していたレモン水とはちみつが混ざってきて、ベッタベタだったはちみつが「さらさら」な状態になって来ます。
その状態になったら、はちみつレモン漬けのビンをまた冷蔵庫に入れて冷やします♪

簡単なはちみつレモン漬けで失敗した まとめ

今回は、「簡単」に出来るはずだったはちみつレモン漬けの落とし穴とも言える失敗話でした。


この作ったはちみつレモン漬けはしっかりと私の胃袋に入れていますが、このはちみつレモン漬けを使ってレモンティーを作って飲んでみたら・・・これまた「おう!?」と思いまして・・・。


その続きの話は、また別の機会に話しますね。


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました