金桜神社のうこん桜の開花はいつ頃なの?満開の見頃は?【最新版】

金桜神社 鳥居 神社仏閣巡り

山梨の昇仙峡のさらに上に上がった先に鎮座している「金桜神社」に有名な桜があるけど開花はいつなんだろうと気になっていませんか?


こんにちは♪
桃子です(‘∀’●)


山梨県一と言っても過言ではない「金運・お金」に御利益がある神社「金桜神社」があります。
この金桜神社にも桜の木があるのですが、この桜がなんといっても、金運に御利益があるんですね。


そんな金桜神社の「桜」事情についての話しです。

スポンサーリンク

金桜神社の桜とは?

金桜神社には、本殿のすぐ側にドーンと「鬱金(うこん)の桜」という桜の木が植えてあります。


ソメイヨシノやしだれ桜は綺麗なピンクの花を咲かせるのですが、鬱金の桜の色はピンクではないんですよ。
ウコンの桜は「白」の花を咲かせるんですね!
こんな感じです。



この鬱金の桜は、ただ「うわ~綺麗だね~うふふ(*’ω’*)」と楽しむだけではもったいない、実にもったいないんですよ!


鬱金の桜は、金桜神社のご神体として鎮座されていて、本殿にお参りするのと同様にこの桜にもしっかりとお参りすると「金運」の御利益を頂くことが出来ると言われています。


金桜神社の御守りは「水晶玉」なんですね。
で、鬱金の桜が咲いている時に、その御守りを頂いて水晶の持ってお参りをすると・・・いい御利益があるんですよね~(´∀`*)


金桜神社の御守りの記事を読んで戴けると分かるのですが、ってまだ読んだ事がないのであれば、一緒に読んでおくとさらに金桜神社に行きたくなるかもしれません(*’ω’*)
鬱金の桜が咲いている時に水晶の御守りを持ってお参りするとどんな御利益があるのか・・・気になった場合は下の記事も読んでみて下さい♪
山梨の金桜神社の水晶のお守りとは?どんなご利益があるの?


金桜神社は金運に御利益がありますが、さらに御利益を頂きたい時には、「うこんの桜」が咲いている時期に行くともっと御利益がありますよ♪

金桜神社の鬱金の桜の開花時期は?

この鬱金の桜の開花時期なのですが、4月の下旬頃に咲き始めて、毎年4月下旬(28日~)から5月の上旬、つまりゴールデンウィークが一番の見頃を迎えます。

桃子
と神主さんから聞きましたが、今年2018年の4月の気温異常さに気づいていますよね?
東京都内でも桜の開花が1週間以上も早まって、お花見にバタバタしたあの異常な暑さ。

山梨も例外ではなく、山梨県内の桜の開花(に桃の花の開花まで)が1週間以上もはやっています。

金桜神社の公式HPでも書いてありますが、4月1日現在で鬱金の桜の蕾が膨らんでいるそうです。

もしかしたら・・・鬱金の桜の満開も1週間以上早くなる・・・?かもしれません。
随時更新していきますね!

桃子

はい!
4月26日現在の追記分です♪
金桜神社のウコン桜を見に行ってきたレポートが完成しましたので、是非参考にどうぞ♪
しっかりと桜を見る事が出来たのか!?その目で確認してみてね(*^▽^*)

スポンサーリンク

金桜神社のさくら祭りはあるの?

お花見のシーズンは各所で桜祭りがあるように、金桜神社でも鬱金の桜が咲く時に合わせてさくら祭りが行われます。
(今年は鬱金の桜が散りかけの時に開催しそうな予感・・・)


日にちは4月28日から5月5日までとなっています♪
この期間は、金桜神社の周辺では出店も出てとても賑やかなんですよ(´∀`*)


お花見が4月の頭に出来なかった~(´;ω;`)という場合でも、金桜神社に来れば、さくら祭りを楽しむ事が出来ます♪
さくら祭りに関しても話しはまた別の機会に詳しく話しますね!

金桜神社の桜 まとめ

今回は、金桜神社の桜についての話しでした♪


金桜神社は水晶発掘の地ともされていて、水晶の御守りや金桜神社で戴ける御朱印も特徴があります♪


是非、鬱金の桜が咲く時に訪れてみて下さい!


それじゃ~
またね(‘∀’●)

スポンサーリンク

\桃子に一言どうぞ/

タイトルとURLをコピーしました